スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←移動船と交易船に公用カラーを… →プレステ・ジョアンの国 黒い影の襲撃
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 大航海小説
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険関係
もくじ  3kaku_s_L.png 報告
もくじ  3kaku_s_L.png 南蛮貿易
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

大航海小説

プレステ・ジョアンの国 冒険とロマンと現実と

 ←移動船と交易船に公用カラーを… →プレステ・ジョアンの国 黒い影の襲撃
主な登場人物:ルシオラ→本編の主人公。やたら海賊に絡まれる可哀そうな冒険者。

ムッツリーノ(ニコラ)→ルシオラの副官で、参謀を務める。経験豊富な錬金術師見習い。

ブラドー(ランスロット)→ルシオラの副官で第二番艦の船長。直情タイプだが、いいヤツ。

名倉たち(船員)→いつも長距離航海に付き合わされる可哀そうな船員たち。

マニュア→ハウサ人の少女。彼女いわく「らぶらぶセブンティーン」だそうだ。


ルシオラは考えていた。

“アフリカの地に怪物が出る”

ギルドの報告に挙がってもよさそうな話である。
これが、単なる畑を荒らす虎などの肉食動物であっても
ポルトガル人が接触している以上、なんらかの提起があっても
おかしくはない。

疑問に思っていたことを、ルシオラはマニュアに問うた。

「怪物というのは、ここ最近出現したものですか?」

マニュアは驚いた表情で答える。

「え、えぇ。でもなぜそれがわかったのですか?」

「提督は天才だからな!」

ブラドーが横槍を入れる。

気にも留めず、ルシオラが口を開く。

「その手の話を好む方には拍子抜けなことかもしれませんが…
人害となるほどの巨大生物ともなれば、生活環境に疑問を抱くものです」

マニュアが不思議そうに答えた。

「それは…大きな湖とかに巨大な生物がいるとか、そういう類のものですか?」

ルシオラが少し笑った。

「そうです。その通り。まぁ夢もロマンもない話になりますがね」

ルシオラはやや苦笑した。

「まぁ何が起こってもおかしくない世界ですからねぇ。常識を覆す現実は
意外にも、目の前に迫っているものかもしれませんが」

ルシオラは続けた。なんとも夢のない話を…

「巨大生物が生き続ける為には、それ相応のエサが必要です。我々が想像に絶する量のエサを食べ続けなければ、その巨体を維持することはかなわないのです。
このあたり一帯はニジェール川に囲まれた肥沃な地帯であることには変わりませんが、やや植物が小型です。となれば、動物性蛋白質を取らなければなりません。魚か肉か。おそらく魚を食べているのでしょう。
村人の証言によると、獣の食べかすがないとのことなので、水没していると考えて間違いないでしょうね」

ムッツーリーノも口を開く

「生活痕、というやつだな。生物学の基礎ではある」

「そうなんですよ、別に難しいことではないのですが、これ以上続けると夢を壊してしまうでしょ?特にブラドーあたりはショックでしょうね」

一同大笑い。

「ばっ!馬鹿にしてんじゃねー!俺だってそれくらいのことは知ってらぁ!」

焦るブラドーを温かい目で見守りながらルシオラは続けた。

「もう一つ、巨大生物を支えるのに必要なこと。それは運動量です。巨体を維持し続ける為にはそれ相応の運動量が必要になります。陸地を我が物顔で跋扈しているのならば、おそらくギルドに上がるほどの目撃例が出ているはずです。ですが、報告例が一つもない。つまり、巨大生物の可能性を考えるのであれば水中生物、とパズルがはまるのですよ」

マニュアは驚いてばかりだが、ムッツや名倉たちは知ったげに納得顔を見せている。
もちろんブラドーも知ったげだが、内心感心して聞いている。

「そして決定的なこと、それは酸素濃度です。ニジェール川はお世辞にも綺麗な川とは言えません。透明度が極めて低い川といえます。そういった水中内部は酸素が欠乏しているのです。例え、河の内部に大きな空洞があったとしても、酸素が欠乏している以上、植物も育たないし、息をする巨大生物もまた生存が極めて厳しい環境なのです」

そこへムッツが話を挟む。

「スコットランドのネス湖も巨大生物の目撃例があるが、あそこも巨大生物が生息するには極めて厳しい環境なのだそうだ」

ルシオラは頷き、被害の実態は何なのか。想いをはせたのだった。

「おっしゃ!じゃあその常識を突き破るために俺たちは調査に行くわけだ!気合入るぜ!」

約一名だけ、ロマンを捨てきれずにいるが、、、

もくじ  3kaku_s_L.png 大航海小説
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険関係
もくじ  3kaku_s_L.png 報告
もくじ  3kaku_s_L.png 南蛮貿易

~ Comment ~

更新お疲れ様です。 

ず~っと、まってましたw
これからも忘れたときに更新してくださいw

いや…忘れていたというか 

本当に忙しかったんです(;^ω^)

構想は練りながら進めてはいるので、気長にお待ちくだされw;
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【移動船と交易船に公用カラーを…】へ  【プレステ・ジョアンの国 黒い影の襲撃】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。